G-Callショッピング

カートを見る

創業明治36年 千徳酒造

創業明治36年。焼酎メーカーの多い九州で伝統的な清酒を生産。
記紀編纂1300年を記念し、日本版シャンパンをイメージした
スパークリング清酒「はじまり」を発売開始しました。
屋号紹介
沿革
1903年 恒富村新小路に恒富酒造合資会社を創立。
1927年12月 恒富酒造合資会社を解体して新たに延岡酒造株式会社を設立。
1944年12月 統制法に依り、合資会社 日平商店、興梠国治酒造、延岡酒造の三酒造にて日向酒造株式会社設立。
1961年 日向酒造を千徳酒造と社名変更。社屋改築。
1968年 新栄合資会社と合併。
1988年 仕込蔵改築。
社長のコメント
飲み手にとって貰えるお酒を造りたい・・・
酒造りは、水と米の良さは当然ながら、麹菌や酵母という微生物が非常に大きくかかわっています。

それは、温度経過において酒質に変化をあたえるもので、麹造り、酒母、醪の温度管理がいかに重要な事かを示しています。温度管理においては、24時間体制で醪、麹室を見守り、それを怠ると、それがそのまま味へと移ってしまいます。

南国生まれの旨い酒を皆様にお届け出来るよう、酒造りの全ての過程において、基本を忘れず、妥協を許さず、心を込めて作業を行っています。
代表取締役 兼 杜氏 門田 賢士


Total:6134 Today:2 Yesterday:6