G-Callショッピング

カートを見る

大地創造職人 反町敏彦

新潟県の真ん中・長岡で、日本一の大河“信濃川”の水を使い
微生物を葉面散布し、農薬・化学肥料を一切使用しない
“自然微生物農法”で、美味しいコシヒカリを育てています。
屋号紹介
〜はじめまして 反町です〜
新潟県のど真ん中・長岡市で、日本一の大河“信濃川”の水を使い、おいしいお米を妻と二人で栽培している農家です。どうしたらおいしく安全安心なお米を育てることができるのか。わたしたちは、いつもそのことを考えています。「1生産者1品種」にこだわり、コシヒカリ以外の品種や、他人が作ったコシヒカリは、一切混ぜておりません。100%反町がすべてを作物に込め、丹精込めて育て上げた、純粋なコシヒカリです。「大地創造職人・反町敏彦」という純粋なブランド米を、ぜひ一度ご賞味ください。
「農薬・化学肥料不使用コシヒカリ」について
微生物(嫌気性菌)を使い、土壌改良した田んぼに農薬、化学肥料を一切使わず育てたお米です。肥料は、米ぬか・鶏糞を使い、稲の生育に合わせ微生物(好気性)を4回葉面散布し、育てています。 日本一の信濃川の水で育てたコシヒカリです。完全無農薬ですので安心してお子様にもお召し上がりいただけます。玄米と白米が選べます。※玄米も白米も同重量・同価格でのご提供です。(白米は精米後1割減となりますが、サービスで1割多く入れます)
★環境を大切にする反町さんはエコファーマーにも認定されています。
※「エコファーマー認定者」について・・・農業者が策定する「土づくり技術」、「化学農薬低減技術」、「化学肥料低減技術」を一体的に取り組む計画(接続性の高い農業生産方式の導入に関する計画)が、県で定める「持続性の高い農業生産方式の導入に関する指針」に適合する場合、知事がその農業者を、環境保全型農業者を実践する農業者として認定します。
★安心して食べられるお米を作るため、「自然微生物農法」を採用しています。
※「自然微生物農法」とは・・・農薬や化学肥料を使用せず、稲の生育に合わせ微生物を散布します。自然界に昔からいるバクテリアなどの微生物の働きによって土壌改良し、稲の生命力を最大限に発揮させ、美味しいお米を育てる農法です。それによって食味もアップし、残留農薬がゼロになります。ミネラル、アミノ酸も大変に濃いお米です。農薬、化学肥料を一切使用しないので、安心してご飯をいただくことができます。
★おいしいお米の品質向上のため、「色彩選別機」を導入しました。
※「色彩選別機」とは・・・2台の高精細ラインセンサカメラで色の濃淡を検出、高速CPUで良否判別し、エアエジェクタまたはフラッパエジェクタにより不良粒を除去する装置です。これにより品質が格段にアップしました。

≪ さらにおすすめ! お米袋へのこだわり! ≫
お米の鮮度を保つため、白米のお米袋を「フレッシュパック包装」(気温が高くなる5月頃より新米発送開始前まで)でお届け。窒素ガスを注入することで、未開封の状態なら約6ヶ月間、精米仕立ての風味と美味しさを保ちます。


Total:3974 Today:1 Yesterday:1