G-Callショッピング

カートを見る

JA北九

福岡県は2000年も前から米どころ。
特にこの北九州エリアは中山間地が多いため、
寒暖の差が大きく、県内有数の良食味地域です。
屋号紹介
日本の稲作の源流「福岡」
大陸から伝わる様々な文化の玄関口となった福岡県。およそ2000年前、大陸から伝わった稲作文化もこの地より全国に広がったと言われています。縄文時代の終わりにはすでに福岡で米づくりが行われていました。福岡はまさに日本における稲作の源流なのです。

JA北九は福岡県の北東部に位置し、西は遠賀川から東は門司までの広い地域を管内に持ちます。(JA北九州、JA北九東部、JAおんがが合併し、平成21年10月1日に誕生しました。)
九州の玄関口であり、福岡第二の都市、北九州市を消費地とする県北地域は、海と山とに囲まれた地域であり、南東部は大分県と接しています。英彦山、犬ヶ岳、三郡山地が連なるなど山間地が多いため、寒暖の差が大きく、県内有数の良食味地域です。

早期米の生産が多く、夢つくしはその主力品種です。


Total:5329 Today:3 Yesterday:4