G-Callショッピング

カートを見る

JAしまね 頓原(とんばら)加工所

中国山地の麓の標高500m前後に位置する「飯南地区」。
町を取り囲む1,000m級の山々から流れる雪解け水が
肥沃な土壌を作り、おいしいお米を生み出しています。
屋号紹介
島根県飯南地区

中国山地の山懐、島根県「飯南町」は、中国山地の麓の標高500メートル前後に位置しています。
町を取り囲む1,000メートル級の山々から流れる雪解け水が 古からの黒ぼく質の土地を潤します。
また地元牛の堆肥を還元した有機質肥料を混ぜ合わせた肥沃な土壌で米づくりが行われています。

飯南町はこれら土壌、日々の水田管理、消毒の軽減など、丹精こめたお米づくりをしています。
飯南米は県内有数の高品質で美味しいお米です。
飯南町のお米は美味しい
【地形と気象】
広島県の県境と接した飯南町は、中国山地に囲まれ、標高は米づくりに最適な450〜500メートルの高冷地に位置。特に7月から9月にかけて稲が穂を膨らませる頃、日中の太陽の恵みと大きな昼夜の温度格差により、デンプンが多く、タンパク質は必要以上に増えにくい美味しいお米を作る条件を生み出しています。この気象条件が、お米の旨みを引き出します。
【水】
お米500〜600kgを作るには、田おこしから収穫までに約150トンもの水を必要と
すると言われています。飯南町は島根県内でも豪雪地帯で、中国山地から湧き出る清らかでミネラルを豊富に含んだ良質な水に恵まれています。その水を豊富に使って栽培したお米の美味しさは格別です。
【特別栽培】
飯南米こしひかりの中でも農家が栽培管理に気を使い、化学農薬と化学肥料を通常の半分以下の使用量で栽培した特別栽培米です。


Total:6192 Today:1 Yesterday:3