G-Callショッピング

カートを見る

秋川牧園

秋川牧園は、家族を思うお母さんと同じ考え方、
同じ気持ちで食をつくります。
秋川牧園を「あなたの農園」と思っていただいてもいいのです。
屋号紹介
Professional 専門家としての誇り
秋川牧園はどこにでもあるただの農園ではありません。
秋川牧園は不可能を可能にする農と食のプロフェッショナルです。
秋川牧園は、初代秋川房太郎が昭和初期に中国の地で秋川農園を開いた時から、食の信頼を基本に、理想の農と食をひたすら追求し続けている会社です。
私たちは、農業を経営という視点でとらえ、健康を科学し、より高い安全性、技術、品質、コスト、経営システム、信頼性などをトータルに日々厳しく追求してきました。
そして、これからも食べて下さる消費者のために、そのチャレンジを続けていきます。
沿革
1972年 現在地で健康な食べ物づくりを目指し個人創業
1976年 山口県有機農業研究会の事務局となる
1979年 法人化し、秋川食品株式会社と称する
1989年 PHFコーン(ポストハーベスト無農薬)の輸入ルートの開発に成功する
1990年 食鶏パック新工場を竣工する
1993年 冷凍食品工場を竣工する  社名変更し、株式会社 秋川牧園と称する
1997年 店頭証券市場に株式公開する
2001年 全飼料原料についてnon−GMO化を達成
2005年 株式会社チキン食品の株式を取得、連結子会社とする
2010年 有限会社 篠目三谷を連結子会社とする


Total:906 Today:1 Yesterday:1