G-Callショッピング

カートを見る

ジェイエイてんどうフーズ(お米)

米どころ山形県の中程に位置する山形県天童市。
米づくりに適した気候風土が育んだ
おいしい天童米を産地よりお届けします。
屋号紹介
山形県天童市は、東は奥羽山脈をはさんで宮城県と接し、西は、日本三大急流の最上川を境に寒河江市、北は最上川支流の乱川を境に東根市、そして南は立谷川を境に山形市と隣接する山形県のほぼ中央に位置する街です。

周囲を山々に囲まれ、夏と冬、昼と夜の寒暖の差が大きな盆地型の気候に加え、山形県の母なる川、最上川の清流が水田を潤します。

盆地型の気候は冷害や高温障害の影響を受けにくく安定した美味しいお米を育てる源になっています。
「3つの施設」が一体となった理想的な環境での米作り。
籾の状態から白米にするまでには、多くの工程が必要です。籾の乾燥、籾すりを担う「カントリーエレベーター」。籾すりを終えた玄米を貯蔵する「低温貯蔵庫」。貯蔵した玄米を精米し異物を除去、包装して商品に仕上げる「精米施設」。ジェイエイてんどうフーズでは、山形県内でいち早く、同一敷地内に3つの施設が一体となった理想的な環境を作り上げました。その設備により、新鮮で美味しい高品質なお米を全国にお届けしています。
籾貯蔵能力3,000トンの「大型カントリーエレベーター」
3,000トンの籾貯蔵能力があり、籾の乾燥、調整、貯蔵、、籾すりの機能を有しています。乾燥においては最もおいしいとされる“自然乾燥”に近づけるため、時間を掛けて水分を抜く全自動乾燥システムを採用しています。
最適の温湿度で玄米を貯蔵する「大型低温貯蔵庫」
玄米を貯蔵する低温貯蔵庫は、最大収容能力7,000トン。コンピューターにより、貯蔵庫内は常に最適な温度と湿度に管理し、玄米を獲れたてのフレッシュな状態のままに保ちます。また、外部からの昆虫などの侵入を防止しています。
常に最新設備で万全の体制をとる「精米施設」
玄米を精米し、金属・プラスチック・石をはじめとしたあらゆる異物を除去し、袋詰めして製品にまで仕上げるのがこの施設です。ここでは精米機や石抜機、色彩異物選別機など、工程ごとに多彩な機器がラインに組まれ、製品としてのお米が生み出されます。高い品質を保つために、各種機器は定期的に最新のものと交換し、万全の体制で製品づくりを行っています。


Total:1724 Today:9 Yesterday:20