G-Callショッピング

カートを見る

白えび本舗

屋号紹介
富山湾の魚介の美味さ
立山連峰をはじめとした標高3,000m級の山が連なる北アルプス。

そこから雪解け水が水深1,300mの海底まで一気に流れ出ていきます。そんな急な地形が生み出した富山湾は日本で最も深い湾のひとつなのです。

その深さのゆえ、様々な魚介類の住処となっています。漁場から港までの距離が近く、生簀から魚をすくうように鮮度が落ちる間もなく運搬できることから「天然の生簀」と呼ばれる所以となっています。
富山湾で獲れる白えびは上品で濃厚な甘みが特長
白えびは鮮度が落ちるのが大変に早いので以前は水揚げされてすぐに天日干しをしたり煮干しなどに加工されていました。今では流通・保存方法の発達により全国の皆様へ美味しい生の白えびがお届けできるようになりました

4月から11月にかけて漁獲される白えびは「藍瓶(あいがめ)」と呼ばれる特殊な漁場を持つ富山湾でしか、まとまった漁獲量がないと言われているとても希少性の高い水産物です。
白えび本舗は「白えび雪見鍋」で
全国ご当地鍋フェスティバル2年連続グランプリ受賞!


Total:1315 Today:1 Yesterday:5