G-Callショッピング

カートを見る

山下農園

高知、山下農園が土づくりから丁寧に育てています。
野菜の美しさと形の良さ、美味しさに感動します。
農薬、化学肥料不使用の、絶品野菜をご紹介!
屋号紹介
山下農園は高知県の東北部、嶺北地域にある農薬
不使用野菜を生産する農園です。代表の山下一穂さんは「有機のがっこう土佐自然塾」という、有機農業を学びたい若者たちのための「学校」も主宰していて、将来の日本の農業を託すことになる若くてやる気のある有機農業人に
そのノウハウを伝え、育てる活動も行っていました。 
 山下さんは40代になってから農業をはじめた遅咲きのお百姓さんですが、常に消費者の視点に立ってどのような野菜が求められているかを真剣に研究し、その結果「おいしい」がすべての基本であることにたどり着きました。その「おいしい」を追求していった結果、無農薬不使用栽培にたどり着いたといいます。「おいしいを求めて行ったら、安心と安全が付いてきた」と山下さんは笑います。 
 つまり、農薬不使用栽培は目的ではなく、「おいしい」を手に入れるための手段だったということです。ここが、巷によくある「有機無農薬信仰」の野菜と違うところなのです。 
 無農薬だから、見てくれが悪い。有機だからおいしくなくても健康に良い。というような消費者不在の生産者の論理「有機無農薬原理主義」から山下さんは最初から決別しています。
 ですから、山下さんの野菜は、必ずおいしい。しかも農薬不使用栽培なのに虫食いのあとなど全くない美しい姿をしています。そして、安心安全がおまけについてきます。
送られてきた箱を開けたときのあの「わあ!きれい!」という驚きを、そしてひとくち食べたときの「わあ!おいしい!」という感動をぜひ皆さんに体験していただきたいと思います。
山下さんからのメッセージ
山下農園のお野菜は、「綺麗で、美味しい」のが特徴です。

理由は、自然の仕組みを最大限に利用して、土と畑の環境に野菜を作ってもらっているからです。けっして、人間が作るとは考えていません。

したがって、土と雑草やもみ殻などの有機物や、微生物や昆虫などの多様な生物の総合力を最大限に生かすために、農薬や化学肥料を排除しているのです。一定の技術があれば、その方が健全な作物に育ちます。その技術を極めていけば美しい作物に育ちます。

その結果が「綺麗で、美味しい有機野菜」なのです。

具体的に言えば、自然界では光合成によって生み出されたあらゆる生命の源である「炭素」(有機物)が、冬になれば落ち葉や枯れ木などの植物遺体となり、それが微生物など多様な生命との相互補完的な作用と循環の中で、また新たな命を生み、世代交代を繰り返して、自然界はさらに大きく循環しているのですが、その様を凝縮、短縮した形で畑の中に再現しているのが山下農園の有機農業技術なのです。

その結果、「綺麗で美味しい」お野菜が生まれるわけですが、そこには当然、高栄養や高機能性も含まれます。つまり本当の意味で、あるいは総合的に「安全」で「安心」なのです。

野菜嫌いの子供や男性が、美味しく食べられるのが「山下野菜」の特徴です。野菜好きの女性も、「これは、美味しい!」と目を瞠ります。

癖のあるニンジンやピーマンは、臭みもなくジューシーで、ほのかな甘みと優しさがあります。ダイコンや、キャベツ、タマネギ、など普通のお野菜は格別美味しく感じられます。その美味しさを通して、季節の移ろいや豊かな自然を想像してください。

シンプルなレシピと、豊かな食卓から、美味しい幸せを楽しんでください。


Total:27865 Today:1 Yesterday:2