G-Callショッピング

カートを見る

≪名古屋コーチン≫ 肉のスギモト

創業明治33年、積み重ねた伝統の技と厳しい品質管理。
安心・安全でおいしいお肉をお手頃価格でお届けします。
肉の本当の美味しさを伝えたいとの願いを込めて。
屋号紹介
生産・加工・販売。食肉流通の川上から川下までをトータル管理

牧場と直接契約し、生産者の顔が見える安全な食肉を確保することはもちろん、お客様が求める安全で高品質な製品を企画・開発し、新鮮なままスピーディーに配送できる一貫体制を確立しています。食肉の分野において、スギモトのようにトータルで流通を網羅している会社は、国内では数えるほどしかありません。安全で安心な商品を、自信を持ってお届けできるだけでなく、各小売店やレストランなどに届くお客様のダイレクトな声をキャッチし、ニーズにいち早く的確にお応えする・・・これがスギモトの強みであり、お客様より確固たる信頼をいただいててきた所以です。愛知県下において最大規模の生産能力を誇り、長年にわたって安定成長を続けています。
創業当初・スギモトは、民宿を兼ねたお肉屋さんでした。お肉を食べる文化は、明治に入ってから欧米より伝わり、普及していきましたが、創業当時、肉屋はまだまだ珍しい存在でした。
牛の運搬技術もないため、当時は飛騨の山奥より、1頭1頭人の手で連れて歩いてきたといいます。
また食べるだけではなく、牛の脂なども、照明の燃料等に重宝されていたようです。

昭和22年に「杉本産業株式会社」を設立。
戦後の食糧難により、「動物性たんぱく質」が不足していた日本人にとって、牛肉は何よりのご馳走でした
昭和40年には営業本部や直営店を新設。
昭和44年、名古屋市中区栄に本店が新築完成(画像左)。1階を直売店、2階に「すき焼・しゃぶしゃぶ スギモト本店」がオープンしました。
現在では「松阪屋名古屋本店」「大丸神戸」「アスナル金山」「東京ミッドタウン」「東京スカイツリーソラマチ」にも店舗を拡大しています。
沿革
33年11月 初代、杉本弥左衛門 名古屋市中区南園町2-4に於いて精肉店を個人創業
37年12月 スーパーの精肉小売部門出店を目的として傍系会社、杉本ミートチェン株式会社設立
46年11月 全国食品衛生施設優良表彰会社として農林大臣賞を受賞
57年11月 食肉業界への貢献に対して、代表取締役杉本嘉範、黄授褒章受賞
58年11月 松坂屋本店地下1階(名古屋市中区)に精肉小売店を開設
9年05月 代表取締役会長 杉本嘉範、畜産物流通業振興功労により勳五等双光旭日章を受賞
19年03月 名古屋市中央卸売市場南部市場内に食肉加工センターを開設
22年01月 愛知県より「愛知ブランド企業」の認定を受ける
22年05月 愛知みかわ豚ポークハム モンドセレクション銀賞受賞
24年05月 お肉の専門店 スギモト本店 東京スカイツリータウン・ソラマチ店オープン
さらなるおいしさへの挑戦
おいしく、安全なお肉をご提供するために。
スギモトは、代々積み重ねてきたノウハウや伝承の技を大切にしながら、
日々革新される新しい技術も積極的に取り入れています。
安心の衛生管理
食肉に求められる、「おいしさ」はもちろん、なによりも安心・安全であること。徹底した衛生管理を実践し、安心してお召し上がりいただける食肉だけをお届けしています。

素材を活かす技術
お肉を食卓に乗せるために欠かせない精肉技術。スギモトには専門知識を持ったスタッフが、ひとつひとつの部位にあったカットやスライスを行い、お客様のご要望にお応えした仕様に仕上げていきます。
また肉の鮮度を保つために欠かせない冷凍技術は、最新の凍結技術である「プロトン凍結機」を導入。おいしさと鮮度をお届けしています。
※2007年7月 食品安全マネジメントシステムの国際規格
ISO22000の認証を取得


Total:18070 Today:1 Yesterday:4