G-Callショッピング

カートを見る

ヨコオフーズ (みつせ鶏本舗)

ヨコオの鶏づくりはよい雛・よい餌・よい管理にこだわります。
ほどよい歯ごたえと豊かな風味の「みつせ鶏」は、
素材の価値を感じていただける、違いのある美味しさです。
屋号紹介
食鳥産業のパイオニアとして責任あるおいしさをお届けします。
日本で食鳥産業が興って以来、ひたすら「とり屋」の道を歩んできたヨコオ。
長い歩みを振り返ると、そこにはいつも「先駆け」や「先取り」と呼ぶべきできごとがありました。


いち早い一貫生産体制の構築、鶏肉のフローズン流通、そしてオリジナルブランド「みつせ鶏」の開発などなど…。いつの時代も、食鳥産業界のパイオニアとして、食文化の創造に関わってきたのです。
また、鶏肉安全宣言の自主発表をはじめ、環境に配慮した完熟堆肥づくりに取り組むなど、人と地球にやさしい企業として歩みをすすめています。
こうした活動の根底にあるのは、皆様においしい笑顔をお届けしたいという想いです。お客様はもちろん、取引先や生産者の方々と笑顔の絆を深め、一緒に幸せになっていく。そして循環型農業を意識した鶏づくりを実践していく。それがヨコオのめざす企業のあり方なのです。

これからも私たちヨコオは、一歩先を行く先取りの思想で、豊かな食文化の時を告げてまいります。
高品質のヨコオ商品とお客様との橋渡しとして、全国に4拠点、高付加価値の商品をお届けします。
ヨコオのブランド鶏を核として、高品質の商品を、佐賀の本社、厚木、名古屋、大阪、を拠点にお届けしています。ヨコオフーズのお客様は、一般の方が購入する量販店様、生協様、卸売り店様、飲食店様など、多岐に渡っています。
家庭用から業務用まで多彩なニーズにお応えするためには、食品卸売の他、直営店・専門店の運営など、お客様目線に立った商品開発やメニュー提案が欠かせません。
沿革
1926年01月 米穀商として創業
1963年08月 (有)横尾商店を設立
1977年04月 冷凍営業課、米穀営業課を分離・ヨコオフーズ(株)を設立
1988年09月 ヨコオフーズ(株)を株式会社ヨコオフーズへと社名変更
1994年04月 みつせ鶏販売開始
2004年12月 ヨコオ直売店を開店
2009年04月 麓どり販売開始
2010年10月 食品安全の国際標準規格「ISO22000」の認証を取得
ほどよい歯ごたえ、豊かな風味 「みつせ鶏」

両親ともにフランスの赤鶏から産まれたのが、ヨコオのブランド「みつせ鶏」です。
グルメの国フランスの、農業と食文化の伝統をしっかりと受け継いだ赤鶏の肉質は、鶏の成長能力を重視して、通常若どりの約1.5倍になる約80日間育てるスロー・グロウスで引き出されます。場所にもこだわり、佐賀、福岡、長崎、大分の北部九州の山間部で清涼な水と空気に恵まれた、日当たりと風通しの良い鶏舎で育てます。平飼いで一平方メートル当たり約12羽と、ゆったりした理想的な飼育環境です。
また、出荷前約60日間(国の安全基準では7日間)は抗生物質・合成抗菌剤などを使わない休薬飼料飼育を行っている安全安心な鶏です。

みつせ鶏本舗
佐賀県にある鶏屋ヨコオの直売店である「みつせ鶏本舗」は、自然を、健康を、おいしさを極めるヨコオブランド「みつせ鶏」を工場より直送でご提供。精肉や冷凍食品、揚げたての唐揚げや鶏飯といったお惣菜まで、幅広い商品をお届けしています。


Total:50103 Today:24 Yesterday:13