G-Callショッピング

カートを見る

吉乃川

天文17年(1548)創業の越後 長岡が誇る銘酒蔵
東山連峰と信濃川の良質な伏流水「天下甘露泉」を使い、
470年間丁寧に日本酒を醸し続けています。
屋号紹介

吉乃川の仕込水は、敷地内の地下深くから湧き出る日本一の大河、信濃川の伏流水です。
「天下甘露泉」と呼ばれるその水は、ミネラルを多く含む軟水。
飲み飽きしない、さらりとした酒質の吉乃川を醸し出します。
醸し続けて四六〇年。
吉乃川は戦国の世、天文一七年創業の酒蔵です。
越後の虎、上杉謙信活躍の頃より伝統を守り、越後の良酒を四六〇年変わらず醸してきました。
吉乃川は昭和三〇年代から「大型仕込み」に取り組んで来ました。
大型仕込みに否定的な声が大きい時代でした。その中でチャレンジしたのは、上質かつ安定した酒質のお求めやすい酒、「いつものうまい酒」を造るためです。
それは「特別なうまい酒」を造るのと同様に高い技術と努力が必要です。
写真左 当主:川上 浩司
写真右 杜氏:中川 正義


Total:16979 Today:4 Yesterday:7