出雲タオル

屋号説明

ご縁の国「出雲」生まれの良縁を運ぶタオル
一度使ったら手放せない上質な肌触り
繊維の一本一本に私たちの"こだわり"があります

屋号説明

ご縁の国「出雲」生まれの良縁を運ぶタオル

古来、「縁結びの神様」として知られ、出雲大社に祀られている大国大神。
この国を治めていた大神は、人の目に見えない「神々の世界」を治める神様でもあります。
この目に見えないが確かに存在すること」=「人と人との縁」と解され、出雲大社は縁結びの神様と親しまれるようになりました。
そんな縁起の良いこの地で誕生した綿糸によって作られたタオルです。大神の強力な“パワー”が宿ったタオルが、あなたに良縁を運んでくれるようスタッフ一同願っています。

屋号説明

原料・紡績・織・染色加工・縫製のすべてにおいて
「安心をお届けすること」が基本です

当店で販売している商品は、約半世紀に渡って操業するKBツヅキ蟒弍盛場で生産された綿糸100%を使用し、ツヅキボウ今治独自の技術で加工された自社一貫で作り上げた純国産タオルです。
この綿糸を使用した綿製品は「出雲ブランド」として認定されました。
またこれを記念し、「平成の大遷宮」を行った”縁結びの神様”として有名な出雲大社の大鳥居前・神門通り沿いに出雲ブランドタオル直営店「タオルショップヒルズ」をオープンしました。
環境にやさしい・人にやさしい”安全・安心・高吸水・ふわやか”を追求し、赤ちゃんにも安心してお使いいただけます。

屋号説明

私たちはいつも「綿の進化と創造」を考えています

販売しているタオルはすべて、国際特許技術で作り上げ、他に類を見ないタオル製品です。
技術開発から製品化まで全社員一丸となり、より安全・安心な製品の開発と生産、そして合理化を推進することで、お客様が“欲しいものを、欲しい時に、欲しいだけ、欲しい価格で提供する”をモットーに努力しています。
これからも、身体に安全・安心、自然にやさしい綿製品を中心とした、天然繊維にこだわり続けて行きます。

●特許技術
1.TZ酸性酵素法(特許第5554172号)
苛性ソーダ、塩素、蛍光増白剤不使用で、天然の「酵素」と「酸」で加工する技術
2.TZSX加工法(特許第5576584号)
洗濯による劣化(硬くなる、白化等)を防ぐ加工技術。
3.導電性加工法(特許第5576584号)
花粉やほこりの付着、抗菌、消臭に効果がある導電性を持たせる加工技術

●その他の技術
スーパーデコム:抗菌防臭・消臭技術
RX加工:繊維を保護する技術

●認定・推薦
・国際規格:エコテクス100クラス
(赤ちゃんが口に入れても安心)取得
・日本アトピー協会推薦商品

屋号説明

日本基準を大幅に上回り世界基準を超える独自社内基準
「6つの原則」を遵守しています

1)ホルマリンフリー
ホルマリンを使用していません。
ホルマリンは肌の弱い子どもや高齢者、アトピー皮膚炎患者に重いアレルギー性皮膚炎を引き起こします。

2)非APEO
環境ホルモン含有物質を使っていません
「環境ホルモン=APEO(アルキルフェノールポリエトキシレート)」はホルモンと同じような形をしているために、ホルモンの働きを邪魔する物質のことを示します。
APEOを含有する薬品が残留している繊維製品がふれた場合、皮膚がんを引き起こすこともあります。また、APEOを含む繊維製品を焼却した時、完全に燃えない場合、ダイオキシンを発生させる可能性があります。

3)pH7.5未満
肌にやさしく、世界基準である「エコテクス規格100」に適合しています。
pHとは、水溶液の性質をあらわす単位で7より高い数字になると、その水溶性はアルカリ性になるといいます。
繊維製品のpHが高くなりアルカリ性になるほど、それに触れた肌や髪の毛を痛めてしまいます。特に一番デリケートな赤ちゃんの肌に重い皮膚炎を起こす原因にもなります。

4)ハロゲン化物質(塩素/臭素)不使用
環境汚染やダイオキシンの元となるハロゲンを使っていません。
塩素や臭素を含むハロゲン化物質は、繊維製品を白くしたり、燃えにくくする加工に使う薬品に含まれています。ハロゲン化物質の含まれたものを身につけることで、皮膚がんを引き起こす可能性があります。

5)アゾ系染料不使用
発がん性アミン類を生成する可能性があるアゾ系染料ではないと証明された染料だけを使っています。
発がん性アミン類を生成するアゾ系染料で染めた繊維製品を身に着けることで汗などに溶け出した発がん性の原因物質が皮膚がんを引き起こすのです。

6)アンチモンフリー
毒性のあるアンチモンを使っていません。
アンチモンはヒ素と同等の毒性があります。アンチモンが残留している繊維製品を身につけることで慢性毒性・吸入発がん性が懸念されます。

屋号説明

出雲市の「出雲ブランド」に認定

平成24年10月 出雲市の「出雲ブランド」に認定されました。

独自の加工技術を用いた安全・安心な商品であり、その原料となる綿糸は出雲工場で100%製造し、タオル産地今治のグル-プ会社で製品加工している点が評価できる。
木綿街道を有する出雲のイメージともマッチするため、今後の商品の発展性が期待されることが認定の理由です。