G-Callショッピング

カートを見る

マスカガミ

新潟県加茂市で明治25年創業。
万葉集などの和歌に由来する『萬寿鏡』という名で
遊び心のある個性的なお酒を造っています。
屋号紹介

弊社のある新潟県加茂市は、新津丘陵の南側に位置し、東に粟ヶ岳、西には弥彦山を眺望できる風光明媚な地であり、古くから木工製品、とりわけ桐ダンスの産地として全国に知られています。また、歴史ある青海神社を中心に栄えた美しい町並みは、北越の小京都としても知られ、町の中心を流れる加茂川は、青海神社のある加茂山公園とともに市民に親しまれています。

甕にこだわりを持つマスカガミでは、県内で唯一お酒の甕貯蔵を行っています。蔵内に約800リトッルの大甕が23個あり、それらに主に特別純米酒を貯蔵し、製品化しています。特別純米酒の「一年寝太郎」「三年寝太郎」「五年寝太郎」といった寝太郎シリーズがそれです。各々、一年、三年、五年と、いわゆる長期熟成をさせた古酒であり、通常のタンク貯蔵と違い、陶器の特性で熟成が早く、味にまろやかさが出るのが特徴です。

また、新潟県の酒造組合が事業として掲げている酒米「越淡麗」の栽培にも平成18年より取り組み、現在、自家栽培田を10反有する他、地元農家とも契約を結び20反以上の栽培に着手しています。それによりこれまで吟醸仕込みなどで長年使用してきた兵庫県産の酒米「山田錦」の使用を取りやめ、オール新潟県産米での酒造りが可能となりました。


Total:9054 Today:1 Yesterday:3