|   ポリシー  |  English  |  海外居住者向けサービス  |  Yahoo!  |  google  |  MSN  |  人材募集  |  提携企業募集  |

G-Callショッピング

カートを見る

一色産うなぎ

養鰻百年のノウハウと生産者の情熱が育てた本物のうなぎです。
稚魚から一色で育った鰻は、良質な脂がのり、皮も柔らか。
≪一色うなぎ漁業協同組合≫から直送なので安心です。

屋号紹介
愛知県一色町は西三河南部の三河湾に面したところにあり、矢作川の清流と温暖な気候、緑いっぱいの大地に囲まれ豊かな自然の恵みを受けております。そんな大きな自然と人々の知恵や夢が誇り高い日本一のうなぎをつくり出しました。

昭和58年度以来、連続して市町村別生産量日本一の実績を誇る一色町のうなぎ養殖。矢作川の表流水を水源とし、限りなく 天然に近い環境のもと消費者の皆さんが求める皮が柔らかく身 に脂がのった上質のうなぎの育成に今日も力を注いでおります。

うなぎを開くのに関東地方では背開き、関西地方では腹開きが一般ですが一色うなぎ漁協では背から開いています。開かれたうなぎはガスの火でこんがり狐色になるまでムラなく焼かれ、蒸しの工程に入ります。

80℃位で蒸された白焼きはタレのつけ焼きを4度繰り返されます。焼きあがった白焼、蒲焼はお客様のお手元へ直接お届けします。



Total:758085 Today:355 Yesterday:4085