横浜君嶋屋

屋号説明

横浜君嶋屋4代目・君嶋哲至氏は誰もが知る酒の伝道師。
欧州で受けた数々の称号、有名レストラン、ホテルへの
ワイン・日本酒などの納入実績が実力を物語ります。

屋号説明

社長のプロフィール

1960年横浜生まれ。1892年創業の酒販店「(株)横浜君嶋屋」4代目。大学卒業後一般企業に入社したのち、1983年に家業である君嶋酒店に就くが、当時の君嶋酒店は、全面立ち飲みの酒屋スタイルでの営業。そこから一念発起し、日本各地の日本酒・焼酎蔵元を巡り、こだわりの酒を取り扱うようになる。1993年に株式会社横浜君嶋屋となる。1997年からより良いワインを求め、フランスからワインの直輸入を始める。以降は、年に数回フランスなどの産地に足を運び、自らの目でワインを選ぶ。1999年に社長に就任。「無名でも質が良く旨い酒、生産者の顔が見える酒<日本酒・焼酎・ワイン>を扱うセレクトショップ」をモットーに横浜君嶋屋を経営。その他、日本酒およびワインの講師を務めているほか、日本酒の蔵元たちと共にロンドン、パリ、ニューヨークなどで日本酒セミナー、各種イベントを遂行するなど、日本の「文化」である酒を国内外に向けて紹介、業界の発展に務めている。目指すは「酒と食による世界平和」。

商品一覧